We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
ROA (純資産利益) の増加
 

製造システムと設備のオペレーション・パフォーマンスを改善して ROA を向上

ROA (純資産利益) は、株主が企業の資産運用を評価する上で重要な指標であり、企業の運用状況を測定するためのおそらく最も効果的な指標といえるでしょう。ROA の詳細レベルでの管理と、工場現場での継続的なプロセス改善が実施されないかぎり、安定した利益配分は不可能です。

戦略 vs 実行

ここでの課題は明確です。資産 (工場設備および在庫) のコストを最小限に抑制し、顧客満足度を最大限に高めることです。今日、製造および製品供給のオペレーションは複雑化し、多角化しています。需要とオペレーションの変動性は余剰な緩衝在庫や工場資産のアンバランスを生じさせ、顧客満足度の低下を招きます。企業が課題を放置すれば、ビジネス上のリスクを持ち続けることになります。製造現場からサプライチェーン、そして流通チャネルにおけるオペレーションを、ビジネスプランに沿ってリアルタイムで同期させることができなければ、完璧な戦略も無意味です。ERP システムだけでなく、グローバルな製造オペレーションにおいて、需要に応じた生産量と材料を調整することが求められます。

Aprisoは製造オペレーションの管理を実現するリアルタイムの可視化を実現し、変化する市況に同期するオペレーション管理を可能にして、顧客の需要変化への効率的な対応を実現します。企業内の運用部門およびサプライチェーンパートナーにおける製造効率を向上し、企業の ROA を最大限に高めます。製造管理、品質管理、倉庫管理、保守管理、従業員管理のオペレーションを統合して同期化させ、継続的なプロセス改善を実現する柔軟性を備えさせることで、最高の ROA を維持するだけでなく、絶え間ない改善を可能とします。

ROA (純資産利益) =
売上高 - 支出
資産

売上強化: 高付加価値製品の販売に転じるとき

あるグローバル医療機器メーカーは、Aprisoの導入によって生産成績を向上し、在庫を 60% まで削減しました。その結果、9万6,000平方フィートの製造工場スペースが解放され、このスペースは、より付加価値の高いプロダクトラインの割増生産に転用され、工場の資産活用率を高めることになりました。Apriso は、このメーカーが資本支出を加えることなく売上高を高めることに貢献し、総合的な ROA の増加を支援しました。

製造オペレーション管理による製造エクセレンスの達成の詳細を読む

コスト削減: 継続改善の強化

Aprisoのお客様は、Apriso 品質管理コンポーネントを、品質管理のトータルコストを削減し、ROA を向上するための統合ソリューションとして採用し、オペレーション全般の品質保証の管理に活用しています。ある航空宇宙 & 防衛業種のメーカーは、一カ所の施設で 370万ドルのコスト削減を実現しました。ある自動車サプライヤーは、品質管理コストを 4,000万ドル以上削減しました。

Apriso 品質管理ソリューションの詳細を読む

コスト削減: 在庫管理の向上

Aprisoは他に、在庫管理システムの改善による ROA の向上も実現します。原材料発注から手持ち在庫までの在庫をより効率的に管理することでパートナーやサプライヤーの物理在庫を削減して、在庫管理システムを改善します。在庫管理および在庫トラッキングの技術によって資本総額を改善した例として、ひとつの向上において原材料および半製品の在庫を 60% 以上削減したケースや、ひとつのプロダクトラインで 1年間に 45万ドルを削減したケースがあります。

Apriso 製造オペレーション管理プラットフォームの詳細を読む

Apriso 倉庫管理ソリューションの詳細を読む

Apriso 在庫管理ソリューションの詳細を読む

材料同期の詳細を読む

お客様のボトムラインを改善するApriso ソリューションの詳細については、こちらまでお問い合わせください