We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
IT 費用削減
 

製造エクセレンスを実現するプラットフォームベースの IT アーキテクチャーを構築、オペレーションを効率化して IT 費用を削減

複数の工場で個別の製造実行システムが運用されている場合、ビジネスプロセスが変更されると各拠点で個別の対応が必要となり、そのためのコストや時間は膨大なものになりかねません。ERP や PLM とのやりとりのために IT 部門の協力を仰がなければならないケースではなおさらです。

コスト、時間、リソース、トレーニングなどの目に見える影響だけでなく、ビジネスチャンスやマーケットの動きへの反応性が低いことによる損失も発生しています。あるAprisoのお客様は、レガシーでニッチな工場アプリケーションを排除することで、年間 300万ドルの費用削減を実現しています。また、あるグローバル企業は、Aprisoのソリューションをグローバルな製造プラットフォームとして採用することで、50% の IT コスト削減を試算しています。

Apriso ソリューションは、エンタープライズ全体をカバーし、真の機敏性を実現する統合プラットフォームとして、IT コストの削減を支援します。Aprisoのビジネスプロセス管理 (BPM) は、IT 専門知識がなくても速かつ容易にビジネスプロセスを設定、変更できる機能を提供するため、企業に要求される機敏性の実装が可能です。新規プロセスの構築はより簡単で、設計したプロセスをグローバルに点在する複数の工場に容易に展開することができます。Aprisoの導入によって、グローバルな継続的なプロセス改善を実現する統合プラットフォームが構築され、効率性、品質、コンプライアンス、機敏性が向上されます。

Apriso は以下によって IT 費用削減を実現します。

  • レガシーシステムや冗長なシステムを排除して製造 IT インフラストラクチャーをシンプル化、合理化。TCO (総所有コスト) を最小限に抑制し、既存機器の資産活用を最大限に向上
  • モジュールベースのアプリケーションを提供し、ビジネスニーズや導入スケジュールに応じて、段階的な導入に対応
  • アダプティブ製造プラットフォームとしてサービス指向アーキテクチャー (SOA) および BPM を採用。不測のプロセス変更に応急措置を施すための単発システムの必要性を排除
  • 統合データモデルを提供。受入から生産まで、また、工場保守管理から品質管理までのデータとプロセスのコリレーションを管理して、プロセスを合理化し、エンド・ツー・エンドのプロセス管理実現
  • 製造管理、品質管理、倉庫管理、従業員管理などのビジネスプロセスを自動連携。IT 部門によるシステム管理の必要性を抑制
  • 個々の製造オペレーターに対応したユーザーインターフェースと言語を自動的に選択して表示。必要に応じて、容易に変更が可能
  • SOA,BPM、統合製造プラットフォームの活用により、ビジネスシステムの多様性を排除
  • オートメーションと設備統合の複雑さを解消して合理化