We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
製造効率の向上
 

製造オペレーション管理のためエンタープライズシステムを改善、コスト低減、サイクルタイムの削減、顧客満足度の向上を実現

製造エクセレンスを達成し維持するためには、グローバルの生産工程での無駄を排除すると同時に、エンタープライズ全体で採用され、反復される新規のプロセスを常時導入し続けていくことが必要です。それが、リーン生産、シックスシグマ、ジャストインタイム(JIT)などの生産方式のゴールとなります。それでは、生産効率、資産活用、材料の同期化を、日常ベースで改善しつづけるためには何をしたらよいのでしょうか?工場内、国内、あるいは全世界にわたる製造の詳細とリアリティを、どのように管理すべきでしょうか?

Apriso ソリューションは、世界中で製造業をリードする企業に対して、課題に対する解決策を提供します。Aprisoは、可視性と管理性を連携させるユニークな手法によって、製品サプライネットワーク全体の中で、工場での入出荷、倉庫、製造の各方面や工場の枠を超えて、製造オペレーションの同期化を実現します。それにより、グローバルに展開される工場や施設で実行されるすべての重要なイベントをほぼリアルタイムで確認し、対応することができます。その結果、総合設備効率 (OEE) の継続的な改善が実現されます。

Aprisoを活用することで、製造効率に関わる決定の効果を把握できます。また、製造現場から得られる詳細なフィードバックを利用して、プロセスを改善できます。Aprisoのお客さまでの成果の一部の例として、サイクルタイムの 50%削減、(複数の工場における) クレーム発生率 (PPM) の0%化、生産性の 15% から 20% への向上などが挙げられます。

Apriso は、製造効率の改善と顧客満足度の向上と、コスト低減および無駄の排除、サイクルタイムの削減を実現します。

  • バッチ生産からディスクリート生産までの多様な製造モデルをサポート。大規模から小規模までのあらゆる工場サイズに対応し、統合アーキテクチャーにおける情報フローを合理化
  • 実行可能な組み込み KPI (重要業績評価指数) を提供し、問題の発生をプロアクティブに検知して、顧客需要やコスト上のインパクトに発展することを阻止
  • オペレーション実行のビジネスプロセスをモデリングし、アクティビティの要否を特定して無駄を排除
  • 倉庫から生産ラインまでの材料フローを同期化し、仕掛品 (WIP) を含む在庫レベルを合理化
  • プロセス情報の詳細と広範囲の履歴情報をリーン「改善」担当チームに提供し、無駄の排除の迅速化と、継続的なプロセス改善を支援
  • Apriso グローバル製造スイートにより、ベストプラクティスをすべての工場に配布してプロセスの一貫性を維持、継続的改善とベストプラクティスの共有を実現
  • ジャストインタイム (JIT) およびジャストインシーケンス (JIS) 方式を管理し、リーン方式をサポートするプル型の拡張製造モデルを支援
  • オペレーション全体に統合化された品質管理を組み込み、人的ミスや欠陥製品の発生、プロセスの可変性を排除して欠陥ゼロを実現