We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
グローバルな製造ガバナンスの構築
 

継続的改善の価値を活用し、IT ガバナンスと製造プロセス変更管理を迅速かつ効率的に実現

オペレーションの分散化が進み、製造工程のアウトソースやサプライヤーでのオペレーションが増える中、製造プロセスおよび IT システムのガバナンスの課題も大きくなっています。グローバル製造業は、複数の国に点在する工場のそれぞれで独自のオペレーションが実行され、個別のレポートシステムが運用される中、すべての地域や業種でのコンプライアンス要件への対応も求められています。複雑化する環境の中で、各種コンプライアンス要件への対応と、全ての工場での標準化プロセスの一貫実行を確実に行うために、企業はどのようにオペレーションを確立、保守し、統制すればよいのでしょうか?

Aprisoソリューションは、多様な業種におけるトップレベルの製造企業に対して、その答えを提供し続けています。FDA、ISO、DoD などの規制遵守監視機関が定めるコンプライアンス要件への対応による、製造オペレーションへのインパクトを最小限に抑制します。同時に、製品トレーサビリティとセキュアなデータ収集を提供することにより、不適合品や、ポリシーやベストプラクティスへの不適合などが発生した場合でも、深刻な問題に発展する前に、グローバル規模で迅速に問題検知をすることができます。

Apriso は、あらゆる工程におけるプロセス、オペレーター、設備に関する情報や、ロット、シリアル、コンテナごとの完全な電子記録を保持します。このデータは、製造時の実績データとしての親子系譜やプロセスのトレーサビリティを確立し、維持管理するフレームワークとなります。また、Aprisoはすべての製造アクティビティに関する最新のコンプライアンス・レポートを必要に応じて生成することができます。Apriso はグローバル統一プラットフォームとして、プロセスの標準化とオペレーション、プロセス、製品、リソースの継続的な計測を可能とし、また各拠点の言語や計測単位に対応します。

Aprisoソリューションは、製造プロセスと IT の標準化をグローバルベースで強化・統制するエンタープライズ・アプローチを可能としています。Apriso は、製造および IT のガバナンスを多様なレベルで実現します。

  • 企業のポリシーに沿ったビジネスプロセスの標準化を、各工場で、あるいは企業全体と拡張サプライネットワーク全般で施行
  • グローバルのコンプライアンス要件に対応する、完全な製品トレーサビリティ、トラッキング、レポートを提供
  • Apriso グローバル製造スイート により、標準化された製造プロセスとベストプラクティスをグローバルに展開して、オペレーション実行の一貫性を保持
  • RFID その他の自動データ収集テクノロジーを活用する統合データモデルによって、製品およびプロセスの識別、トレーサビリティを標準化
  • 自動品質検査のためのインライン SPC をサポート。品質許容外や適合外を検知・警告して、企業ポリシーや外部規格へのコンプライアンスを支援
  • いつ、誰が承認してプロセスへの変更が実施されたかの詳細情報を含む、全面変更およびリビジョン管理を実現