We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
NPI(新製品投入)  と革新を促進
 

製造オペレーションと製品設計のコラボレーションを強化してイノベーションと製品投入を促進、ブランドの信頼性を保持

製造業がライバル企業との競争で勝利を収めるためには、常に新しい手法を取り入れることのできる能力だけでなく、実際に技術改革を実現し、ライバル企業に先んじて新製品を市場に提供できる力が必要です。それが製造における真の機敏性といえます。工場ごとに個別の実行システムを運用して、本社、技術部門、工場間が連携されていないような組織では、そのような機敏性を持つことはできません。

Aprisoソリューションは、デジタル製造のための共通ファウンデーションを提供することで、従来の方式に変革をもたらします。Aprisoの導入により、製品の開発から投入、グローバルにおける量産体制の確立のためのプロセス強化までの期間を、週単位、月単位の短縮が実現されるのです。

アプリソのお客様での大きな成果の例として、以下が挙げられます。

  • 市場カバー率を 300% まで向上
  • 顧客サービスを 98% 以上改善
  • グローバルなブランド信頼性とコンプライアンスを確立

すべての改善は、Apriso のビジネスプロセス管理 (BPM) から始まります。ビジネスプロセス管理(BPM)機能を利用すれば、IT の専門知識がないスタッフでも、容易かつ迅速にビジネスプロセスを構築・変更することができます。繰り返しプロセスを設定して効果測定テストを行った後、世界中の複数の工場に迅速に展開できます。さらに、製品立ち上げ時、Apriso の統合トレーサビリティとリアルタイムなインテグレーションによってプロセスの実行結果を技術部門にコンスタントにフィードバックできるため、オペレーションとエンジニアリング設計アプリケーション間にクローズドループの製造プロセスを実装して製造プロセスのパフォーマンスを常時最適化し、より効果的な新製品投入を実施することが可能となります。

Apriso は以下により製造業のイノベーションを促進し、新製品投入の強化を支援します。

  • 製造オペレーションと設計のプロセスを統合し、新製品のマーケット投入に要する時間を短縮
  • すべてのプロダクトライン、製造プロセス、標準規定の管理および変更管理を行うグローバルなプロセスベースのファウンデーションを提供し、継続性と効率性を向上
  • 技術部門と製造部門間のクローズドループを構築して、製品投入の管理性を強化
  • すべての工場から製造完了時 (as-built) の製造データを収集し、PLM システムに送信して、品質管理およびエンジニアリング設計の継続的改善を実現
  • 製造管理、品質管理、倉庫管理、従業員管理などにおけるビジネスプロセスを、新製品投入と連携。製品立ち上げの促進に IT スタッフが関与する必要性を削減
  • 各製造オペレーターに適切なユーザーインターフェースと言語を自動的に表示して、グローバル環境での製造実行を迅速化
  • 統合製品トレーサビリティをプロセスに組み込むことにより、品質問題の発生時、オペレーションの進行度合いにかかわらず、Apriso で生産工程の停止が可能
  • 生産工程に関わる多くのサプライヤーと PLM 指示書のインターフェースの役割を果たし、高い柔軟性、管理性、効率性を提供
  • テスト済みの製造ベストプラクティスをグローバルの工場ネットワークに配布し、新製品投入の期間を短縮し生産量を拡大