We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
製造オペレーション管理 (MOM)
 

MOM – 工場の枠を超え、倉庫管理、品質管理、保守管理、従業員管理を包含する製造変革

製造業が成功を収めるには、製造エクセレンスを達成し、絶え間なく向上し続ける必要があります。しかし、従来のオペレーション管理手法ではその課題に対応しきれなくなっているのが現状です。そのような状況において注目を集めているのが、工場内にとどまらず、製造プロセスやサプライチェーンに含まれるあらゆる要素 - 倉庫管理、品質管理、保守管理、従業員管理などを包含するソリューションです。製造変革ともいえるこのようなソリューションを導入することによって、初めて製造プロセスを適切に管理・理解し、製造エクセレンスを達成・持続することが可能になります。

Apriso では、このアプローチを製造オペレーション管理 (MOM : Manufacturing Operations Management) と呼んでいます。Apriso は、エンタープライズ全体を対象とした統合型の IT プラットフォームの特性をもつソリューションです。製造、品質、倉庫、保守などのプロセスはもちろん、人材やサプライチェーンの各要素まで管理・実行できる点が特徴です。製造オペレーションをリアルタイムで可視化・管理するなど、従来の製造実行システム (MES : Manufacturing Execution System) を大幅に拡張した機能を備えており、柔軟性・品質の向上やコストの削減に貢献するばかりでなく、ビジネス計画の立案にも役立ちます。

Apriso は、アプリケーションスイートであり、小規模から大規模まで、企業のサイズに応じて柔軟に導入・変更・拡張することが可能です。サービス指向アーキテクチャー (SOA : Service-Oriented Architecture) をベースに設計されており、多様なビジネスプロセス・オーサリング機能や管理機能を備えているため、ERP と製造オペレーション実行システムの間に横たわるギャップを埋め、スムーズな統合を実現します。これらの特長を備えた Apriso は、製造業に真の転換をもたらすグローバルかつエンド・ツー・エンドなソリューションであるといえます。

Apriso は、エンタープライズ全体を対象とした製造オペレーション管理ソリューションであり、製造エクセレンスの達成・維持に貢献します。その特長は以下のとおりです。

  • 情報を適切なスタッフにタイムリーに提供。製造のあらゆる要素 (先進的計画、生産能力分析、仕掛品 (WIP)、在庫回転率、標準的な市場投入時間など) の的確な判断を支援
  • 相互に絡み合う多様な製造オペレーションやエンタープライズ内のデータを統一管理し、プロセスのシンプル化と優れた連携を実現
  • データやプロセスを個別に格納する従来のサイロ型システムと異なり、データの同期と優れた連携フローを通じて個々の製造プロセスの相互関係を考慮に入れた可視化・制御を実現。これにより、矛盾を排除し、一元化された「唯一の真実」 (single version of the truth) を提供
  • 廃棄物や在庫の削減、設計から出荷までのサイクル時間の短縮、効率・品質・顧客満足度の向上など、製造企業が抱える主要課題に対応
  • エンタープライズ品質管理、継続的改善、コンプライアンスといった課題を解決する真の製造管理基盤を提供。トータルコストの削減に貢献