We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
リーン製造
 

リーン製造を単独工場の生産ラインからサプライチェーン全体に拡張、バリューチェーンを最大化

リーン製造というコンセプトが30年以上前に登場して以来、主要な製造業はこの方式の重要性に着目し、継続的な取り組みを続けています。リーン製造やシックスシグマは、無駄の排除、オペレーションの合理化、遊休在庫の削減による、継続的なプロセス改善を目指します。

Apriso リーン製造ソリューションは、エンタープライズとサプライチェーンを包含する統合型ソリューションであり、リーン製造の実現に貢献します。工場内のプロセスばかりでなく、工場の 枠を超え、エンタープライズ全体で発生する関連プロセスや材料フローも含めて合理化を行うのが特長です。Apriso は、かんばん方式のコンセプトを取り入れています。かんばん方式のプル型ツールやフローツールを手動で使用すると、制約が生じがちですが、Apriso はリーン・プログラムを電子的に拡張することにより、企業のバリューチェーンの材料フローを可視化・管理・最適化します。それにより、製造プロセスや様々なサプライ チェーンプロセスの PDCA サイクル (Plan-Do-Check-Act) を短縮できるのに加え、スケジュール作成や品質向上、設備の稼働率アップにも役立ち、リーン製造やリーン在庫、各オペレーション間のリーンマテリアルフローを実現します。

より進化したApriso スマート・プル型ソリューションは、プル型プロセスの実行範囲をより拡張し、製造プロセスインテリジェンス(MPI)を搭載することで、正確さと対応力を持った洗練されたプロセス実行が可能となりました。

Apriso は、「リーン製造」をキーワードに、製造エクセレンスを実現します。その特長は以下のとおりです。

  • 新プロセスの導入と同時に、無駄の排除、プロセスの簡易化、サイクルタイム短縮を実現
  • ビジネスプロセスのモデリングを容易に行える使いやすいユーザーインターフェースを提供。オペレーションの最新実行状況を詳しく表示し、無駄が発生する前に検知、排除
  • プロセスデータの履歴を詳しく表示。このデータに基づき、「改善」担当チームがすばやく無駄を検知し、プロセスを継続的に改善
  • Apriso グローバルプロセスマネジャーによって、ベストプラクティスを特定し、そのプロセスを全工場に導入
  • ジャストインタイム (JIT) やジャストインシーケンス (JIS)など、高度なプルベースの製造モデルを実現
  • 「工場での入出荷、倉庫、製造の各方面や向上の枠を超えた統合の実現」を特長とするかんばん方式を採用・拡張。データ収集や、自動化、部品・アイテムの厳密な特定、ERP など他社製エンタープライズ アプリケーションへの製造レポート出力、コンプライアンスに役立つトレーサビリティなどを提供