We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
グローバルコア展開
 

Apriso のコア展開で、エンタープライズレベルでの製造プロセス統制を

Apriso は、優れた製造オペレーション実行管理ファウンデーションを提供し、IT コストの削減と情報共有のインフラストラクチャーの確立をサポートして、ベストプラクティス プロセスと重要業績評価指標 (KPI: Key Performance Indicator) を、企業全体で標準化します。

導入には、Apriso のコア展開プログラムが利用されます。これはエンタープライズ・アプリケーションのベストプラクティス・アプローチで構成されるもので、分散アプリケーション環境での ERP 導入をサポートし、ERP での工場現場の完全な可視化と管理を実現します。

Apriso の設計チームは、80/20 の法則に従って、お客様と一緒に、すべての製造拠点で適用されるビジネスプロセスの約80%を定義します。これが詳細設計の「コア」として確定されると、パッケージ化されて企業全体に展開される標準プロファイルとなります。残りの20%またはカスタマイズされた個別のプロセスについては、お客様の各ロケーションのスタッフと DELMIA Apriso のサービスプロフェッショナルスタッフ、あるいは各拠点のニーズに従って製造オペレーション管理のソリューションを設計している弊社のグローバル・ソリューションプロバイダーが定義し、組み込みます。

このアプローチでの最終成果は、製造モデルと拠点に深く関与し、導入コストと TCO の低減を実現する企業規模のシステムを確立することです。それにより、柔軟性、リアルタイムの可視性、グローバルなビジネスプロセスの機敏化を実現します。ビジネスプロセスやベストプラクティスへの変更は複雑なプログラミングを要せず、ローカル環境でも、分散されたグローバル環境でも、容易に定義できます。

Apriso : 柔軟性の高いソリューションと実証された展開メソドロジー

Apriso の導入方式をユニークたらしめているものは何でしょう?Apriso は、以下によって、お客様の大幅で継続的な ROI を迅速に実現します。

  • フレキシブルなソリューション: Apriso ソリューションは、企業の変化に応じて必要となるオペレーションの変更に対応して導入を拡張させることができます。このモジュールベースのアプリケーションは統合データモデルによって統合されており、統合プラットフォームとして活用することも、分散アプリケーション環境をサポートするインフラストラクチャーとして利用することも可能です。
  • ビジネスプロセスフローのリッチリポジトリー: Apriso は、プロセスとオペレーションのライブラリーを提供します。ユーザーは、ビジネスロジック、ルール、オペレーションの方向性に応じてライブラリーからプロセス等を選択し、強化することができます。これにより、ライブラリーはコアビジネスプロセスおよびオペレーションを集約したリポジトリへと成長し、蓄積されたプロセスやオペレーションを企業全体で再展開することなどが可能です。
  • 機敏性の高いビジネスプロセス: Apriso の高柔軟性ソリューションの心臓部もいえるのが、グローバルプロセスマネジャー (GPM) が提供するビジネスプロセス管理 (BPM) 機能です。GPM は、設計の完全性、在庫、コスト管理、指示、コンプライアンス、その他の課題によってもたらされるプロセスおよび製品の変更を迅速に管理します。
  • 豊富な実績: DELMIA Apriso とそのパートナーは、全世界45カ国以上、100社以上のグローバル企業の導入経験を誇ります。Apriso を採用いただくことにより、製造および物流管理におけるその確かな知識と経験をご活用いただけます。
  • ERP、PLM の機能を最大化: Apriso はビジネスシステム (ERP、PLM、CAD、APS) と連携したソリューションの開発と展開における15年以上の経験に基づき、主要 ERP システムである SAP と Oracle に対して最も効果的な統合提案をいたします。