We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
品質計画
 

無駄のない品質計画アプローチで製造プロセスにサンプリングを組込・自動化

Apriso はパワフルな品質計画機能を備えており、単独の工場だけでなく、複数の工場で同一の製造品質保証計画を実装・追跡することができます。品質計画の作成には、Apriso の品質計画アプリケーションのほか、他社製の ERP や品質計画システムを使用できます。いずれの場合も、品質計画のマスターデータの管理や、品質計画の実行制御は Apriso の品質計画アプリケーションから行います。それにより、製造管理、保守管理、倉庫管理の各オペレーションとの密接な連携というメリットが生まれます。

エンタープライズ全体で効率良く品質管理を行うためには、可視化・管理・柔軟性が不可欠ですが、Apriso は多種多様な品質保証機能を備えており、これらの要件に対応します。たとえば、製品検査計画のバージョンコントロールや、変更点の完全トレーサビリティなどの機能のほか、検査計画を目的ごと (工場、製品、ベンダー、顧客など) にいくつも作成できるといった特長があります。

Apriso では、工場ラインや材料フロー上で作業するオペレーターに、自動的に検査タスクを配信できます。検査スケジュールは、時間のほか、量やイベントに基づいて作成できます。さらに、サンプリング手順の作成・管理・実行にも対応しており、ISO-2859 規格に従い、ロットごとの計数サンプリング検査を行う場合などに便利です。

Apriso の品質検査タスクはすべて、Apriso 製造管理、保守管理、倉庫管理の各アプリケーションと連携しており、これらのプロセスの可視化・管理を通じ、現実に役立つ品質計画を作成することができます。そのため、どの設備で製造したかに関わらず一貫した品質を保証し、無駄ややり直し作業を最小限に抑えます。