We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
品質管理
 

製造オペレーションにおける品質管理を一元化、包括的なエンタープライズアプローチにより製造エクセレンスを維持

包括的な品質管理

  • DMAIC プロセスや SPC 技術などのシックスシグマ
  • リーンイニシアティブによる廃棄や偏向の削減
  • ISO 2859 の導入やその他品質基準に対するコンプライアンス実施
  • 総合品質管理 (TQM: Total Quality Management)
  • ISO TS 16949、APQP (自動車)、米国21 CFR (製薬、血液、食品、医療機器) などの産業基準や規制への適用

Apriso 品質管理は、分散化環境における品質プログラムの管理を行います。統合型オペレーション・データモデルである Apriso の一部として、工場での入出荷、倉庫、製造の各方面およびその他の拠点、ベンダー、取引先、サプライヤーの枠を超えて、品質のあらゆる要素の管理を支援します。Apriso 品質管理の実行管理システムは、他のソリューションでは困難とされている既存の ERP や PLM との連携を可能にし、企業全体での一貫した品質基準を提供します。品質プログラムは企業全体で常に遵守され、仕掛品 (WIP) や完成品、製造プロセスの全般的な品質向上を実現します。

Apriso 品質管理は、不適合なイベントを検知、追跡、防止し、是正措置と予防措置 (CAPA : Corrective and Preventive Action) による解決とその他の品質向上プロセスを適用します。組み込み型の品質チェック機能、拡張的な不良拡散防止管理、最適化の施行などにより、作業現場での品質向上を実現します。

Apriso 品質管理は、以下を提供して、製造エクセレンスの維持を支援します。

  • 品質データのリアルタイムな可視化および有用化を常時あらゆる段階で監視、追跡し、効果的で継続的な分析によって品質課題の原因解明を追求
  • グローバルな製造環境全般におけるインライン SPC、自動品質検査、誤差許容を超えた場合の警告
  • リアルタイムでのオペレーショナル・パフォーマンスの向上における品質検査の計画と実施、仕様判定、追跡サンプルの計画と抽出
  • セキュリティ管理、電子署名、監査証跡によるビルトインのコンプライアンス対応機能
  • 複数拠点やサプライヤーのオペレーション全体で実施できるシックスシグマ、ISO、その他の継続的な改善プログラム

製造プロセスとしての組み込まれた品質管理 Apriso 品質管理は、品質アクティビティに関する測定、指示、レポートなど製造のあらゆる段階においてリアルタイムに品質保証と管理を提供します。統合型エンタープライズ・アプリケーションとして品質を管理し、コンプライアンス対応やシックスシグマ、リーン方式など品質改善活動の取り組みにかかわるコストを削減すると同時に、これらの重要なオペレーション機能における企業規模での可視化を提供します。Apriso 内でオペレーションプロセスを容易に更新することによって、製造プロセスおよび品質プロセスで継続的なプロセス改善活動が実施されます。

管理、予防、コンテイメント、コリレーション Apriso 品質管理は、これまでにない管理機能を提供し、オペレーション全体における品質課題への取り組みを支援します。エラープルーフィング、標準的なオペレーション手順、ダイナミックな作業指示、製造プロセスの特性のモニタリングを組み合わせによって、製造の水平型サイロオペレーションに切り込む、リアルタイムの可視化および管理を提供します。たとえばサプライチェーンなどにおいて、製造管理、保守管理、倉庫管理、従業員管理のオペレーション全体の中で規格外の材料を即時に隔離して、問題の拡大を防ぎます。製造オペレーションにおけるあらゆるプロセスと、関連するトレーサビリティ情報を連携させ、あらゆる製造プロセスの履歴および製品体系データを活用して、品質保証やコンプライアンス活動への取り組みを強化します。同時に、品質問題が拡大するのを抑制し、疑わしい製品を出荷前に特定、文書化し、出荷を停止することができます。

Apriso 品質管理の主な機能については、こちらをご覧ください。