We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
Apriso 製造管理
 

単一の拠点、またはグローバル展開する複数の拠点において製造エクセレンスを達成

オペレーションの合理化、
リアルタイムの可視化

  • 生産力の向上とコスト削減
  • 品質向上
  • トレーサビリティと製品体系情報を改善し、競合や規制上の要件に対応
  • サプライチェーンと複数拠点にまたがるオペレーションを管理

Apriso 製造管理は、企業内および製造チェーン全般を可視化することにより、現代の製造環境における製造エクセレンスを実現します。この可視化と管理化の拡張性により、入出荷・倉庫・製造の各局面と工場の枠を超えて、グローバル環境のトレーサビリティと品質を向上させます。従来型の製造実行システム (MES) を超える「エンタープライズ MES」として、グローバル規模での製造に関わるすべての要素を管理し、自社の製造オペレーションおよび製品サプライネットワーク全体でグローバルなベストプラクティス同期化を実現します。

Apriso 製造管理と作業指示書のペーパーレス化で、リソース管理の向上、生産計画の同期化と計画管理向上して、オペレーションを合理化します。リーン方式、シックスシグマ、その他の継続的な改善イニシアティブに対応します。製造オペレーション全体をアルタイムで可視化・管理し、ベストプラクティスを強化します。

Apriso 製造管理は、以下をサポートして、製造エクセレンスを達成、継続します。

  • 指示に準じた製造、電子作業指示書、インライン生産のモニタリング
  • 人材、プロセス、設備、機器、資材の調整と同期化
  • 仕掛品 (WIP) のトラッキング、詳細な製品体系情報、関連する情報のトレーサビリティ、パフォーマンスレポート
  • 生産、倉庫、サプライヤー間での材料同期化
  • ポカヨケによる品質向上、ベストプラクティスの共有、不適合品のモニタリング
  • 顧客需要や製造現場状況の変化へのレスポンスの向上

ビジネスプロセスにフォーカスし、生産効率を向上
従来型の生産管理ソフトウェアは、設備オートメーションに焦点を絞っています。Apriso 製造管理は、機材設備のメーカーにかかわらず、工場のプロセス、リソース、資材フローを包括的に管理します。このアプローチにより各設備が全体の製造工程の一パーツとして可視化されます。それにより、仕掛品 (WIP) の効率と工場全体のパフォーマンスが向上し、複数拠点にわたる資産活用と効率が改善されます。結果として、Apriso はリソース活用に関して、より詳細で高度な意思決定を可能にします。

関連する情報のトレーサビリティと製品体系の管理
Apriso 製造管理は、完全なるトレーサビリティおよび製品体系に関するすべての製造材料、人材リソース、製造プロセスを自動的に実績管理します。マニュアル作業については、各ステップでオペレーターに通知して、作業進行の確認を促します。自動化されたプロシージャではオートメーションシステムやその他の工場設備からデータを取得します。Apriso は、バーコードや RFID スキャンに対応、マシンデータ収集を完全自動化します。これにより、グローバル定義から特定のロットやシリアル番号まで、あらゆるレベルでの材料や部品のトレーサビリティが実現されます。

Apriso 製造管理の主要な機能については、こちらをご覧ください。