We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
DELMIA Apriso 2017
 

DELMIA Apriso 2017 - スマート製造、デジタル連鎖、および各業界のベストプラクティスで、イノベーションを加速します!

ダッソー・システムズの歴史は、イノベーションを加速させるテクノロジーを、飛躍的に進化させる歴史でもあります。このイノベーションは、今回のDELMIA Apriso 2017 MOM※ソフトウェアのリリースをもって、今後も継続してまいります。このソフトウェアは、製造企業の中で役割別のアプリケーションを使用することによって、迅速なROI達成への支援、モバイルを使用しての作業効率向上、拡張された製造インテリジェンス、3Dモデルの統合、およびインダストリアル・インターネット・オブ・シングス(以下、IIoT)技術の標準採用のサポートを提供します。DELMIA Apriso製品スイートは、お客様がインテリジェンスの広がりを体感し、エッジコンピューティングの統合を推し進めることを支援します。
※MOM:Manufacturing Operations Managementの略;製造オペレーション管理

  • DELMIA Apriso Issue Management (問題管理)のインテリジェンス・パックは、既存のManufacturing Process Intelligence (MPI)の新規インテリジェンス・パックです。製造現場からバリューチェーン全体の継続的改善を推し進めるために、企業全体に渡って、問題の可視性と分析力を向上させます。プラント単体および企業全体の問題管理をサポートする上で必要な、パワフルな分析ビューとダッシュボードセットが含まれています。
  • IIoT統合に向けた拡張。マシンと人をつなぐ自動化プロセスをサポートするアーキテクチャーが事前設定されています。最先端の接続性は、DELMIA Aprisoの重要な機能であり、OPC-UA標準のサポートをより強化しました。これには、認証、カスタムデータソース、最先端技術であるIIoTへの接続性向上が含まれます。

DELMIA Apriso 2017は、エンド・ツー・エンドなトレーサビリティ、クローズド・ループなオペレーション管理、および加速化するNPI(新製品投入)を促進するためのデジタル連鎖を実現します。このデジタル連鎖のアプローチは、オペレーション全体にあるデジタルモデルの生成、改良、シミュレーション、保守業務、接続性、可用性を確実に実施します。

単一工場ベースのアプリケーションである柔軟性に欠けるMES(製造実行システム)とは異なり、DELMIA Aprisoは、グローバル製造オペレーション全体におよび、リアルタイムな可視化、管理、同期化を提供します。Aprisoの機能群は、共通BPM(ビジネスプロセス管理)フレームワークと統合データモデルを有しているため、エンド・ツー・エンドなプロセスとして管理可能です。このアーキテクチャーは、企業全体にわたり継続的プロセス改善をより効率的にしていくことを支援します。

DELMIA Apriso 2017のリリースで、製造企業としての競合優位性、品質、対応力、および洞察における改善をこれまで以上に享受できることを共感いただけるでしょう。

Apriso 2017で改善された機能を以下に挙げています:

ユーザー・エクスペリエンスの拡張

    DELMIA Aprisoは、業界のベスト・プラクティスを取り入れたディスクリートおよび複合製造企業向けにパッケージ化したロールを、今回を最初として、今後順次ご提供していく予定です。これらの新規ロール(役割)およびアプリケーションは、展開を加速し、ROIを高め、業界のベスト・プラクティスの促進を支援します。今回パッケージ化された2つの新規ロール、「Production Supervisor」、「Complex Assembly Production Operator」は、製造現場の複雑な組立加工作業のスケジューリング、実行、モニタリングを効率的に実施していくことを支援します。

メンテナンスの効率性とモビリティを改善

    DELMIA Apriso Maintenance(保守管理)は、新たにノーマッド(オフライン)モードをサポートすることにより、モバイル環境を使う保全業務の作業性を高めます。この新しいノーマッドモードとは、ネットワークとワイヤレス接続が困難な環境でも、タスクとメンテナンスにおける飛躍的なモビリティを提供します。予防・事後保全業務を支援する本アプリケーションは、iOS上でも動作し、タスクとメンテナンスが同期中でも、製品サービス実行が可能となります。

品質トラッキングの正確性、再利用性、生産性が向上

    DELMIA Apriso 2017の新しい3D vQDT(Visual Quality Defect Tracking: 品質欠陥ビジュアル追跡機能)は、オペレーションをデジタルで連鎖させ、欠陥追跡の精度と3Dモデルの再利用性をさらに高めます。Apriso Quality Management(品質管理)の一部として、3D vQDTは、品質検査の視覚的ツールとして、欠陥品特定における正確性能向上と、エンジニアリングと製造現場間のデジタル連鎖を提供します。 オペレーションは、欠陥が発生した時に、3D上で視覚的にキズ情報を生成、移動、削除し、さらに注記を残すことができます。この新しい機能では、さらに、ハイライトさせた3Dモデル内の各部品や写真を用いて、そこにキズ情報や注記を追加、変更することが可能です。

BPMのパフォーマンスと柔軟性が向上

    MOMプラットフォームが改良されました。DELMIA Apriso 2017のリリースでは、技術的な改善が図られただけでなく、より容易に、迅速に、構成、展開、稼働ができるようになります。製造業のどのお客様でも、BPMベースのソリューションの再利用性が向上し、導入スピードを速めることが可能です。また、UI(ユーザー・インターフェース)のパフォーマンスは飛躍的に向上しました。