We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
レポーティング分析プラットフォーム(RAP)
 

グローバル統合データウェアハウスを使い、製造インテリジェンスなデータ収集・標準化・レポーティングをシンプル化

複数拠点を管理するRAPデータウェアハウス

製造オペレーションにかかわるマネージャーは、潜在的な混乱、品質イベント、もしくは設備のダウンタイムを未然に防ぐために、オペレーション・データへの瞬時のアクセスが必要不可欠となったにもかかわらず、“ビッグデータ”が注目されている昨今、サイロ化した大量な情報が、正しい時に正しいデータを入手することを複雑にしています。

Apriso レポーティング分析プラットフォーム(RAP: Reporting Analytics Platform) は、単一製造拠点もしくは複数製造拠点内のデータから、意味のあるレポートを作成する統合データウェアハウス・アプリケーションです。RAPは、データウェアハウス構築・維持におけるユーザーにとっての煩雑さを省き、現場レベルのデータを製造インテリジェンスな情報に変え、より最適な意思決定とビジネス改善を導くことに、フォーカスしています。シンプルなレポートであろうと、複雑な分析エンジンであろうと、RAPは、製造管理に関するあらゆるレポーティングを正確、タイムリーかつ効果的に作成するファウンデーションをご提供します。

  • Apriso 以外のデータソースのものでも対応可能であり、「唯一の真実」 (single version of the truth) を提供。
  • サード・パーティのレポーティング・ツールとも併用可能。
  • 追加の導入作業やコスト不要な「アウト・オブ・ボックス(すぐに利用可能な)」コンフィグレーションで、正しい情報を集めたRAPデータウェアハウス構築を実現。
  • エンタープライズ・レベルのレポーティング、拠点間のベンチマーキング、標準パフォーマンス測定、製造エンタープライズにおける継続的改善展開などを統合的にサポート。
  • ETLプロセス・コンフィグレーションにかかる時間とコストを最大90%まで削減する、自動データ変換機能搭載。

Apriso アプリケーション・スイートの一部である、RAPは、製造業に向けた「アウト・オブ・ボックス」なレポーティングと分析を提供するApriso 製造プロセスインテリジェンス(MPI)と連携しています。MPIは、製造・品質・倉庫・保守(保全)・従業員管理におけるレポートおよび分析情報の可視性の実現から、製造オペレーション管理(MOM)パフォーマンスの全体像をご提供します。RAPは、より高度なグローバル製造オペレーションの可視化・同期化・管理を提供するエンタープライズ・ソリューションです。

  • レポーティング分析プラットフォーム(RAP)・データシート(英語)はこちらからご覧ください。
  • Apriso 製造プロセスインテリジェンス(MPI)の詳細はこちらからご覧ください。