We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
RFID
 

Apriso RFID で、プロセスの自動化、製造オペレーションの同期を促進

RFID やバーコードスキャナーなどのテクノロジーは、プロセスの自動化はもちろん、製造オペレーションの同期にも役立ちます。Apriso は RFID に対応しており、リーン製造、リーン在庫、ジャストインタイム製造など、製造業における先端手法の実現に貢献します。

Apriso RFID を使えば、製品のライフサイクルを通して、作業者、設備、プロセス、材料などのルーツをトラッキング・トレースでき、余分なコストをかけることなくオペレーションの可視化を促進できます。さらに、在庫管理や在庫追跡はもちろんのこと、製造オペレーションの隅々まで自動化できるため、人為的ミスを削減するとともに、的確な材料配送 (材料の種類、配送先、タイミングなど) を行うことができます。このように、RFID は材料、プロセス、リソースのかみあったトレーサビリティを実現し、継続的なプロセス改善に貢献します。

Apriso は、バーコードスキャン、RFID スキャン、機械によるデータ収集に対応しており、材料や部品のグローバルな定義からロットやセル番号などの詳細情報まで、完全に自動的に追跡できます。以下に、実際の現場の例を図で示します。この例では、製造、パッケージング、倉庫納入、出荷がすべて統合・自動化されています。パッケージングラインへの命令送信、各処理の結果の監視、パッケージング済み製品の整理などがすべて的確・自動的に行われ、完全なトレーサビリティが実現されています。

Apriso のお客様の現場例 : 製造、パッケージング、倉庫納入、出荷をすべて統合。プロセス追跡や命令送信にはスキャンを利用