We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
グローバルトレーサビリティ
 

企業全体のビッグデータを活用したグローバル トラック&トレースの取り組みで洞察力を強化



製造企業は、ますます高品質、短納期、低コストでの製品の提供を求められています。同時に、最終製品は多数の製造拠点や外注工程で製造されているにも関わらず、全ての原材料や部品のトレーサビリティを要求する規制にも対応しなければなりません。

今日、製造企業では社内の分散された製造、品質および在庫管理システムからのデータのみならず、製品の供給や物流にまたがる外部ソースからのデータの統合が求められています。

ダッソー・システムズのDELMIA Apriso Global Traceability (GT) は、製品データ、親子系統データ、イベントデータといった上流から下流まで多岐にわたるデータを、複数の製造拠点や分散化したシステムから収集し、共通のグローバル リポジトリに蓄積します。ビジネス プロセス マネジメント(BPM)機能を用いたグローバル製造プラットフォームとこの統合レポジトリーを連携させることにより、GTはいかなるIT環境にでもフィットする柔軟かつ適合性のあるアプリケーションを提供します。また、製造インテリジェンスと分析フレームワークを活用することにより、本アプリケーションは製品やコンプライアンス問題の可視性を高め、より迅速で包括的な根本原因分析が可能になります。

製造企業には、工場内もしくは工場を超えて、製造プロセスの詳細まで追跡しなくてはならない多くの理由があります。今日、グローバル・トレーサビリティ ソリューションを導入する重要な目的は以下の通りです:

  • ブランド保護:コンプライアンスに事前対応するためには製品の詳細な系統やトレーサビリティのデータが必要であり、強力なプラットフォームでこれらを可視化し、モニタリングする
  • 品質改善:品質不良の発見漏れリスクを低減するために責任を強化するだけでなく、品質問題の影響を最小化するための協調的かつ協力的な対応を可能にする
  • スマート・マニュファクチャリングの基盤:製品トレーサビリティ データの統合リポジトリ―は、複数拠点にまたがったプロセスのベンチマーキングや、予測のための分析、継続的改善、計画システムに対しても理想的な基盤になる; これらのアクティビティは、スマート・マニュファクチャリング イニシアティブの今後を担う重要な要素であると同時に、標準化されたワークフローで一連の対応を行い、またプロセスの自動化を図る上でも重要不可欠な要素である

導入時間を加速:sa ソリューションの導入を検討する時に、大きな問題となるのは、複数のサイロ化されたシステムにバラバラに存在している製品・プロセスのトレーサビリティおよび親子系統データをどう取り扱うかです。品質やコンプライアンス問題を調査するときに、品質やプロセス エンジニアに対して属人的に依存するのは問題です。 DELMIA Apriso Global Traceability は、すべての製造拠点のソースシステムから統合化グローバル リポジトリ―へ自動的にデータを収集することで、今ご利用いただいている製造および品質システムを更新しなくても、包括的でエンド・ツー・エンドなトレーサビリティを実現することができます。

主な機能:

  • 統合グローバル リポジトリ―へ製品トレーサビリティと親子系統データを格納
  • 製造ビッグデータへ、リアルタイムにアクセスし、対応までの時間を短縮することで問題の拡散を防止
  • 既存のシステムを更新せず、短期間での導入が可能
  • ビジネス プロセスに基づくソリューションを活用することで、オペレーションの機敏性を向上
  • 継続的プロセス改善イニシアティブの効率性拡張により、ビジネス イノベーションにおける新領域を開拓

グローバル・トレーサビリティのデータシート(英語)はこちらからご覧ください。
グローバル製品トレーサビリティ ソリューションの詳細ついてはこちらからご覧ください。