We use cookies to operate this website and to improve its usability. Please note that by using this site you are consenting to the use of cookies. For more information, please read our Privacy Policy / Cookies page.
会社情報
 

DELMIA Apriso 2016 ―より進化したグローバル製造オペレーションを提供

Apriso 2016で、IoT(Internet of Things)、クラウド、ビッグデータ、モバイル技術の活用により、イノベーションの加速化、インテリジェンスの搭載、機敏性の向上を実現

こちらは、2015年10月15日に米国にて発表された原文の抄訳版です。

2015年10月15日 ダッソー・システムズは、DELMIA Apriso 2016 製品スイートの提供開始(GA:General Availability)を発表しました。2年間に渡り製品開発への投資を費やし、製造オペレーション管理(MOM:Manufacturing Operations Management)の最新セットを構成して、満を持しての製品発表となりました。高品質の維持と同時に、新製品投入(NPI)の加速と継続的プロセス改善の範囲拡張を求めている製造企業のお客様にとって、この Apriso 2016 は企業全体でのこうした目標達成を支援します。

今日、多くの製造企業は、オペレーショナル・エクセレンス、機敏性、利益を向上するための戦略として、IIoT(Industrial Internet of Things)を活用しようとしていますが、どのように、オペレーションを妨げないで、この技術の最良の活用をしていくかが課題です。Apriso 2016は、IIoT世界到来に備え、今日のオペレーションを改善する技術も併用した、理想的なテクノロジーを導入する道筋を次のアプローチにより提供します:

  • ビッグデータの有効活用 ― 意思決定を改善するために、オペレーショナル・インテリジェンスを抽出
  • クラウドを駆使 ― 連携を容易にすることで、機敏性向上とコスト削減を実現
  • モバイルデバイスの活用 ― 製造現場での操作性、品質、反応力を向上

DELMIA Apriso 2016 は、IIoT製造ワールドへ向かうスマートなマイグレーション パスの提供に加え、最近のリリースの中では群を抜く 次に3つの新しいアプリケーションを提供します: 1) DELMIA Apriso Issue Management (イシュー マネジメント;問題管理), 2) DELMIA Apriso Plant MPI (プラントMPI), 3) DELMIA Apriso Dashboard Builder (ダッシュボード ビルダー)

新しい3つのApriso 2016 アプリケーションの概要は以下の通りです:

  • DELMIA Apriso Issue Management – 拠点間で共有可能な標準化されたワークフローを基に、製造現場で起きる問題の認識と解決、および 継続的改善のイニシアティブを創造し監視するためにシンプルなソリューションを提供; コンプライアンス・規制順守を支援するための機能を包括した 多様性のあるアプリケーション
  • DELMIA Plant MPI – 工場オペレーターがパフォーマンスや主要業績評価指標(KPI)への理解を深めるために「out-of-the-box(すぐに利用可能な)」ソリューションを提供;製造オペレーションの卓越性向上に直結するアクションを起こせるよう支援;、DELMIA Apriso エンタープライズ・ソリューションである「Manufacturing Process Intelligence」へのマイグレーション・パスを提供
  • DELMIA Apriso Dashboard Builder – 製造プロセスのどのポイントに対してもダッシュボードを構築できるようAprisoユーザーに直観的なアプローチを提供; ユーザーもしくはロールに基づくダッシュボードは、適切な時に、正しい人へ正しい情報を届けるために、カスタマイズ可能

IIoTは、マシンと人のインターフェース間にある自律性を向上させると期待されています。全ての活動を整合させるためには、インテルジェンス(データ)の収集と必要な対応を予め定義しておく必要があり、これらのプロセスを自動化することが可能です。しかし、これを実現するには、オペレーションの機敏性向上に結び付く行動を起こすためのインテリジェンスを収集する機能が必要です。DELMIA Apriso 2016 は、ビジネス プロセス マネジメント(BPM)をベースにしたITアーキテクチャーを保有しているため、IIoT戦略をサポートするには理想的です。すべてのAprisoアプリケーションは、共通データモデルを共有しているため、ビッグデータ収集、標準化 & 配布がほぼリアルタイムで実行されます。

このIIoTアーキテクチャーを全体的に活用している DELMIA Apriso 2016アプリケーションの一例として、グローバル・トレーサビリティ(GT)があります。このエンタープライズ ソリューションは、製造企業が今日のスマート・マニュファクチャリング イニシアティブと密接に連携している、ライフサイクル全体を通した製品のトラック、トレースする上で必要なインテリジェンス、インテグレーション、柔軟性を提供します。第2世代ソリューションとして、GTは、DELMIA Apriso Manufacturing Process Intelligence(MPI)のアーキテクチャー上にあるため、(収集した)製造インテリジェンスへの迅速なアクセスとDELMIA Apriso およびサード・パーティ アプリケーションとの効率的な連携といった利点があります。 

このDELMIA Apriso 製品ポートフォリオ & プロフェッショナル サービス チームは、エンタープライズMOMソリューションを複数拠点への提供において、製造企業が面しているビジネス課題をどのように解決するかを熟知している業界リーダーです。Apriso 2016は、自動車・輸送機械、産業機械、ハイテク、パッケージ製品・小売業といった様々な業種で展開していく内に培われた知識と導入経験を補完することで完璧なものにしていきます。

詳細について
詳細については、こちら(英語)から。
<お問い合わせ>
Gordon Benzie
Brand Marketing Director, DELMIA, at Dassault Systèmes
+1 (562) 485-3854
gordon.benzie@3ds.com

このアナウンスメントのPDF版はこちらから

本発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。 翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせていただきますようお願いいたします。